文章の書き方

ブログで読まれる記事を書く! 【重要】導入文の書き出しパターン4選

 

「いざ記事を書こうと思っても、書き出しが決まらない」
「ブログの滞在時間が短く最後まで読まれていない」
そんな方は必見です。

「読まれる記事」か「読まれない記事」かは最初の2、3行で決まります。

どうせ書くなら、最後まで読み進めてしまうような記事を書きたいですよね。

今回は【これさえ見れば書ける!記事の構成から作り方までの流れを2つ紹介!】で触れた、導入文について深く掘り下げていきます。

記事を読み進めてしまう導入文の書き方とは?

この記事を読めば、導入文を迷わず書き進めることが出来ますよ。

ぜひこの記事を参考に読まれる記事を書いて、アクセス数を伸ばしていきましょう。

 

導入文とは…

 

まず、記事における導入文の役割は、「読者さんを惹きつけること」です。
導入文の位置は、原則として、文章の1番上の部分になり、

 

記事のプロセスはこのようになります。

 

「記事を読み進める」か「無視するか」はこの関心をもたせる事で変わってきます。

では、読者さんがつい、惹きつけられて、読み進めてしまう記事の書き出し方を4つ紹介していきます。

 

読まれる記事4つの書き出し方

⒈ セリフから始まる

セリフは読者さんが感情移入しやすく、興味を惹くセリフにはストーリ性もありそのまま読んでもらえやすくなります。
ただ長すぎるセリフはあまり効果がないので、短くシンプルなセリフを意識してみて下さい。

【NG例】

わたしは恋人が出来ると尽くし過ぎてしまう傾向がある。昨日、彼に振られたのだが、理由を聞いたら尽くせば尽くすほど、男はその女性を遠ざけたくなるらしいのだ。

【OK例】

「別れよう」昨日急に言われた言葉。
「理由は何?」と聞くと、わたしの尽くし過ぎに原因があるらしい。男は尽くせば尽くすほど、その女性を遠ざけたくなるらしいのだ。

このように、セリフから始めるだけで、ストーリー性が生まれ、読み進めてしまいます。

 

⒉質問や疑問を投げかける

最初に「?」を持ってくる事で、読者さんは、その答えが気になり読み進めてもらいやすくなります。

【NG例】
恋人にすぐ振られてしまうのは、尽くしすぎることに原因があるようで、尽くしすぎることで、男性は重たさを感じ離れていってしまうようです。

【OK例】
なぜ、恋人にすぐに振られてしまうのでしょうか?
あなたは不思議に思ったことはありませんか。
実は、恋人に尽くし過ぎると男性は重たさを感じ離れていってしまうのです。

⒊読者をドキっとさせる

人は「恥をかきたく無い」「失敗したくない」と思う方が多いです。間違いとして、指摘することで、ドキっとし、心が動くので読まれやすくなります。

【NG例】
尽くせば尽くす程愛されると思い、ネットで調べたのですが、尽くし過ぎる女性は、振られやすいようです。

【OK例】
尽くせば尽くす程愛される、あなたはこんな間違いをしていませんか?
実は、尽くし過ぎる女性は振られやすいという事実があります。

⒋読者を限定する

基本的に皆に向けて書いた文章は誰にも読まれません。
特定のターゲットに向けて、読者を限定しましょう。
逆に読まない人を限定するのもオススメです。

【NG例】
皆さん、恋人に振られる原因は、尽くし過ぎることにあるようです。

【OK例】
30代で恋人にいきなり別れを告げられたあなた、原因は尽くし過ぎることにあるようです。

魅力的な導入文の4要素

書き出し方は4つ上げましたが、魅力的な導入文は、

  • 意外な問いかけ(これが書き出し方で挙げた4つです)
  • 共感
  • 信頼
  • 解決策

この4要素を交えて書いていくと上手くいきます。

具体的にお話していきますね。

 

導入文作成の3ステップ

具体的に導入文作成のステップを順をおって解説していきます。

⒈読者をイメージする
⒉導入文を先程伝えた書き出し方を参考に、4要素を交えて書く

⒈読者をイメージする

今回は例文で何度もお伝えした「尽くしすぎて振られた30代女性」をターゲットとします

⒉導入文に4要素をいれていく

はじめに「尽くせば尽くすほど愛される、こんな間違いをしていませんか?」
読者をドキっとさせる意外性のある問いかけをします。

「恋人に尽くす理由は自分から離れないで愛して欲しい、そう思うからですよね。」
ここで共感します。

「わたし自身、恋人が出来るたびに尽くしてきました」
自分の話をすることで、信頼してもらいます。

「でも、尽くすより尽くされた方が、女性は愛されことに気づいたんです!そこで今回は誰でも実践できる愛される方法を具体的に5つ紹介していきます。」
読むと解決できることを説明します。

 

導入文完成

尽くせば尽くすほど愛される、こんな間違いをしていませんか?

恋人に尽くす理由は自分から離れないで愛して欲しい、そう思うからですよね。

わたし自身、恋人が出来るたびに尽くしてきました。

でも、尽くすより尽くされた方が、女性は愛されることに気づいたんです!

そこで今回は誰でも実践できる愛される方法を具体的に5つ紹介していきます。

といった感じで書いていきます。

簡単ですね!

まとめ

  • 導入文とは惹きつけて関心を持たせる文章
  • 4つの意外な書き出しで、まず読み進めてもらう
  • 意外な問いかけ、共感、信頼、解決策をつかい導入文を完成させる

何度も言いますが、導入文は「読み進めるか」「無視するか」の重要な分かれ目です。
ですが、書き出しなどは、ある程度パターンが決まってますので、慣れてくるとスラスラ書けるようになるはずです。

どんどん文章を書いていきましょう!

最後まで読んで頂きありがとうございました。

メンタル 日記 統合失調症

2024/5/21

自分が心から幸せを感じて味わえる話

お久しぶりです。NONです。 統合失調症チャンネルを開設して6年が経ちました。沢山の方にご覧頂き、凄く嬉しいです。 統合失調症発症から10年の月日が経ちましたが今現在、再発はなく快適な日々を過ごしています。 これから、イラストや言葉を使ってシンプルにわたしが実践してきたり、現在している[自分が幸せを感じる]考え方や、方法、法則を少しづつ、お伝えできればと思っています。ちなみに自分の思考を整理する為にも書いています。   最近は、掃除や片付けにハマっています。 大嫌いだと思っていたけど、やり始める ...

続きを読む

タロット 全ての記事一覧 占い 鑑定

2023/9/24

メール鑑定で貴方の悩み、不安な気持ちを楽にします

[サポート]の機能を利用して、今、貴方が抱えている悩みをタロットや占星術を通してメール鑑定します。ご相談内容とカードを通して鑑定した上で、私が感じた事も具体的にお伝えしメールを送ります。   心が少しでも軽くなったり、自分の潜在意識で感じている事を見える化したり、悩みを別の角度から見る事で視野を広げて、より良い選択をする為のお手伝いが出来ればいいな、と思います。 お悩みは、仕事、お金、家族のこと、自分自身の悩み、恋愛、不倫関係についてなど、どんなお悩みでも大丈夫です。   ご相談内容を ...

続きを読む

HMG travel イラスト ART 全ての記事一覧

2023/9/22

【HMG travel】日本全国47都道府県の旅〜MOGUME達と旅をしよう!〜

去年の2022年9月からHMG travelとして、モグメ達が日本全国を巡る旅のイラストを描いていました。 なぜ描こうと思ったかはnoteに記録しているので読んで貰えれば幸いです。 noteに移る 2023年の1月1日に全て巡り終えたので、47都道府県の旅を記事にまとめようと思います 実はnoteにまとめた以上に日本一周したのには理由があって[本当は世界一周したかったけど、日本一周するのも嫌になりかけてたのでとりあえず日本全国したうえで長めの休憩中。笑]、理由は今更新中のハローモグメグッドの物語にも絡んで ...

続きを読む

HMG 物語 イラスト ART 全ての記事一覧

2023/9/19

HALLO MOGUME GOOD【6】冒険の始まり

【5】に戻る 【7】に進む

続きを読む

メンタル 全ての記事一覧 貴方に在る100の力

2023/9/19

【#2】貴方には好きな事を意欲を持って取り組む力があります[貴方にある100の力]

まず、貴方には、無限の力が備わっています。 1つ目の力を知る 過去2000年くらい競争社会が続いていた事で他人と自分を比べてしまうと、『自分には何の力も無い』と思い込んでしまって存在する能力や力を封印している方が沢山いるなぁ〜と感じます。 『無いのでは無く、忘れているだけなのに』 貴方には、きっと100個では数え切れない程の沢山の能力と力があります。 そんな沢山在る力の内の100個程を紹介していきます。 自分の力を思い出すキッカケにしてください。 Contents1 貴方に在る100の力[#2]2 活動一 ...

続きを読む

 

これからブログサイトを始める方へ

ブログを始めるメリット7選‼︎ワードプレスの始め方を動画で解説

ブログサイトを作るならおすすめはエックスサーバーです

わたしも使っていますが、本当に使いやすい!

 

[2023.8.27更新



電話で話してみる

HALLO MOGUME GOOD物語

1話から読む

オリジナルキャラクター[ハローモグメグッド]の物語を更新しています

-文章の書き方
-, ,

© 2020 NON Powered by AFFINGER5