生活•マインド

【スピリチュアル記事】あなたはもう覚醒を終えた宇宙人かも?!

今日はわたしの今の気持ちを書いていこうと思います。
最近よく、「ブログでもNONちゃんの思ってることをそのまま書けば良いのに」と言われるのですが、それが中々出来ませんでした。

わたしは、文章の書き方を勉強しているので、自分が書きたいことをただ書いて良いのか…というのが、ずっと何処かにあって、「伝わりやすいように」とか、「読まれるように」を意識し過ぎていたのかもしれません。

特に最近、文章を書く上でのテクニックや技術は、仕事としてお金をもらって文章を書く時には必要でも、こうやって自分のブログを書く上では、必要ないのかなとも思ってきました。

なので、思ったことがある時は、そのままストレートに書いてみようと思い今、ブログを書いています。

自分の思いを書くのは、結構緊張しますが、文章はめちゃくちゃになってても良いや…と自分に言い聞かせてます。

今回は完全なスピリチュアルな記事なので、興味ある方だけ、ご覧ください。

最近のスピリチュアルについて

わたしは、占い師でも、高次元にアクセスできるわけでもないので、適当なことを言っていると思われたら、それまでなのですが、昔はスピリチュアルにめちゃくちゃ興味があったのに、今はそんなにその気持ちがありません。むしろ、もっと現実的なことにフォーカスする傾向が強かったり、自分自身を本当の意味で知りたい欲が強かったりします。

今、「覚醒する人」や「眠りにつく人」と言われている中で、現実的なことにフォーカスしてしまう自分は、「もしかして覚醒しないの?」という気持ちになっていたのですが、今日はっきりわかりました。

 

2012年に、もうすでに覚醒は終わっていました。

何が言いたいかというと、

「自分はスピリチュアルに興味があるはずなのに、今言われてる覚醒や眠りがピンと来ない」

「今、言われていることは、もうすでに知っている気がする…」

という感覚の方がいると思うんです。

 

なので、今回の記事はそう言った方に読んでもらいたいです。

結論をいうと、現在、沢山の人が覚醒しようとしている中で、今溢れている情報は、「覚醒しようとしている人に向けた情報」がほとんどなんです。

ということは、もうすでに、覚醒している人にとっては、「何となく興味はあるけど、ピンと来ない」というのが当たり前なんですよね。

むしろ、ピンとくる人は今覚醒しようとしている人なんです。

 

わたし自身、宇宙人を見ることも出来ないし、声を聞くことも出来ないので、自分で不思議な気持ちはずっと感じていました。

ただ、今回読んでいただいている方は、もう覚醒していることを、前提にお話すると、すでに何年も前に覚醒を終えている方は、この物質世界とスピリチュアルな世界を並行に生きるということが使命にあるようで、むしろ現実的になったりすることがあるようなのです。

 

わたしの体験をお伝えすると、2012年にスピリチュアルな感覚が凄くて、チャネリングしているような状況が続き、そのまま、「統合失調症」という病名で入院生活をすることになりました。

病気という事実は受け止めてはいるのですが、その上で、あの時に覚醒していたんだろうなと思うことは多々あります。

ただ、覚醒という言葉を使うと何か、進化したような感じなのですが、そうでは無く、すべてを受け入れることが出来た感覚です。

むしろ、人間の集合体意識は、「愛」に向かうんだな…と心の底から確信出来た感覚でもありました。

 

わたしは、今言われている、覚醒や、眠りは正直どちらでも良いのですが、それ以上に、本来の魂で繋がり合える人と繋がっていきたいとは心の底から感じます。

最近、無意識に意識を向けていると、「何かはわからないけど、全てにおいて何か怖い」という気持ちが根底にあることに気づいたのですが、物質的な怖さでは無く、根本の部分で怖いと思っていました。

それを、初めて伝えた方がいるのですが、その方に言われたことが、「あなたは宇宙人だから、地球は知らない場所なので、怖いという感覚があって当たり前なんですよ」と言われて、なぜか凄くふに落ちました。

地球も宇宙の一部なので、みんな宇宙人なのですが、わたしは地球とは違う星の宇宙人らしいのです。

そういった方は、根本に「怖い」という感覚があるらしく、ライトワーカーが孤独を感じる1番の理由は、地球の友達はいても、魂で繋がる相手が少ないことにあるのかもしれません。

 

「自分の感覚と違う」
「伝えたいことが伝わらない」

そんなことが多かったわたしは、必死で伝わる文章の書き方を勉強してきましたが、ライトワーカーと呼ばれる覚醒を終えている方はそれぞれの星の代表者のようなものらしく、繋がれる人が少ないんだそうです。

なので、今、わたしと同じような感覚がある方は、これから覚醒する方が増えれば、どんどん楽になっていくようですよ。

今回は初めて、自分のスピリチュアルな感覚を描いてみました。
わたしは、何度も言うように、宇宙人が見えたり、ガイドの声が聞こえたりはしません。

 

ですが今日、Kazuさんと言う方とお話しして、自分の感覚、ずっと感じていたことが凄くしっくりきたので、今回シェアしようと思って素直に書いてみました。

見る人が見れば、「何言ってんの?」と思われることもこれからは、本音で書いていこうと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

-生活•マインド
-, ,

© 2020 non blog Powered by AFFINGER5